こんばんわー、テレホタイムに活動し始めるパソコングです。

今回は、職場のパソコン屋でもここ数年よく問い合わせを受けるトラブルを紹介します。

詐欺ソフト(迷惑ソフト)を削除する方法

数年前から詐欺ソフト(迷惑ソフト)という、ちょっとやっかいなものが自分では気が付かないうちにインストールされている事があります。

具体的なものとしては『AdvancedSystemProtector』や『Hao123』、『RegistryProtector』といった名前のソフトです。

%e3%83%96%e3%83%ad%e3%82%b001

その被害は主にこの2つです。

  • 勝手にソフトが起動して、パソコンの中に不具合が有るかのように見せかけます。その後、自作自演の改善ソフトを購入させようとして決済を促してきます。(クレジットカード決済が多いです。)
  • インターネットの閲覧情報を入手して、悪用される。(個人情報の搾取、不要な広告表示など最悪の場合パスワードを盗まれることもあります。)

 

どうやって詐欺ソフトがインストールされてしまうのか?

%e3%83%96%e3%83%ad%e3%82%b0-02

パソコン屋へ相談に来るお客さんの話を聞いて、原因を探ってみると

  1. youtubeで動画を見ているときややホームページを閲覧している時に、「パソコンの調子がおかしいです。今すぐチェック!」という画面や表示が出てきて、そこをクリックしちゃった。
  2. フリーソフトをダウンロードしてインストールし終わったら、知らないうちに一緒に入っちゃった。
  3. 検索したサイトが偽のサイトでダウンロードしたファイルが偽装されていた。(ファイル名は目的の物で中身が違った)

これらの原因が非常に多かったです。

インストールされないようにする予防方法

  1. 「パソコンの調子がおかしいです。今すぐチェック!」という画面や表示がでたらブラウザ(Internet ExplorerやFireFox、Chromeなど)のウィンドウを全て閉じてみる。表示が消えたら詐欺ソフトの可能性が高いです。
  2. フリーソフトをダウンロードする時に説明や規約を読まずに『OK』をクリックしたり、Enterキーを連打していると、『※※(詐欺ソフト)を一緒にインストールする』といったチェック項目にチェックが入っていることに気付かず、インストールしてしまう場合があります。タダより高いものはありません。落ち着いて説明や規約をよく読んでインストール作業を進めましょう。
  3. 偽サイトを見破るのは難しいです。あやしいと思ったら一旦ダウンロードをしないで、周りの人がパソコンショップなどに相談しましょう。

感染してしまったら

パソコン屋に持って行けば詐欺ソフトを削除してもらえます。費用は5千円〜1万円、2~3日で元に戻してもらえることが多いです。

しかし、お店によっては対応してもらえない場合もありますし、数日パソコンが使えないとなると不便ですよね?

 

なので、

今回は特別に私がショップで駆除依頼を受けた時、実際やっている方法をお教えしましょう!

この方法でほぼ100%駆除出来ます!

駆除と言っても特別難しいことはしていません、とっても簡単ですし、お金もかかりません。

持ち込みの駆除依頼が入ると「簡単な作業でラッキー」と内心喜んでいるショップもあると思います。

自分でやれば駆除費用がマルマル浮きますし、持っていく手間もないのでオススメです。

 

削除方法

まずは削除用の駆除ソフト(フリーウェア)を3つダウンロードしてきて使います。

1:adwcleaner https://toolslib.net/downloads/viewdownload/1-adwcleaner

上記リンクから下記画面に移動して画面右側にある『Download Now』をクリックします。

『adwcleaner_6.020.exe』がダウンロードされるので、ダウンロードが終わったら起動させます。

%e3%83%96%e3%83%ad%e3%82%b003

起動させると下の画面が表示されますので、『スキャン』ボタンを押しましょう。

%e3%83%96%e3%83%ad%e3%82%b004

検査と駆除を自動で進めてくれます。

%e3%83%96%e3%83%ad%e3%82%b005

ワンクリックで検査を行い、駆除もできる優れたツールです。

動作も軽く時間もそんなに掛からない、まず最初に実行するソフトです。

このソフトで、詐欺ソフトの過半数は駆除できます。

 

2:Malwarebytes https://www.malwarebytes.com/

先ほどと同じように上記リンクから下記画面に移動して『FREE DOWNLOAD』をクリックします。

%e3%83%96%e3%83%ad%e3%82%b007

すると、下画面が表示されますので、再び『FREE DOWNLOAD』をクリックします。

1111

『mbam-setup-2.2.1.1043.exe』がダウンロードされるので、ダウンロードが終わったら起動させてインストールします。

『Malwarebytes Anti-Malware』がインストールされるので起動させます。(無料版は14日間のお試し版です)

起動させたら『Scan Now』をクリックし

22222jpg

3333

時間はかかるけど、精密スキャンして駆除を行います。

3:ccleaner http://filehippo.com/jp/download_ccleaner/

上記リンクから下記画面に移動して画面右側にあるミドリ色の『最新バージョンをダウンロードする』をクリックします。

※このミドリ色の『最新バージョンをダウンロードする』以外の『ダウンロード開始』などは広告ですので押さない様に注意してください。詐欺ソフトの恐れがありますw

4444

『ccsetup522.exe』がダウンロードされるので、ダウンロードが終わったらインストールさせます。

※ダウンロード中、色々な広告が流れたりしますが、自動的にダウンロードが進みますので何も触ってはいけません。

下に表示されている『Okay』ボタンも絶対に押してはいけません!

インストール画面です。右上のプルダウンメニューからJapaneseを選んで日本語版をインストールしましょう。

cc7

インストール後左上の『クリーナー』ボタンをクリックし、下部の『解析』ボタンをクリックします

cc1

すると、削除候補がズラリと並びます。クリーンナップを開始すると全て削除されますが、記憶されていたIDやパスワードも削除されてしまいますので注意が必要です。あらかじめ確認してメモなどにひかえておくようにしましょう。

cc2

次に『レジストリ』のボタンを押して、下部の『問題点をスキャン』ボタンをクリックします。

 

cc3

問題点が並びますので、『問題点を解決』ボタンをクリックします

cc4jpg

バックアップしますか?と確認画面が出るので、『はい』をクリックして保存しておきましょう

cc5

保存がうまくいったら、『選択されたすべてを解決』をクリックして問題点の解決をします

終了したら『閉じる』をクリックしましょう。

cc6

詐欺ソフトがよく潜伏している、インターネットブラウザ(Internet ExplorerやFireFox、Chromeなど)やシステム内(レジストリ)を綺麗にしてくれます。

 

この3つのソフトで複数回検査、駆除行って、何も検出しなくなったら次の工程に移ります。

4:コマンドプロンプトでWindowsの修復処理

10

まずはコマンドプロンプトというWindowsに入っているアプリを起動します。

Windows10の場合、画面左下のWindowsマークを右クリックして出てくるメニューの中から『コマンドプロンプト(管理者)』を選び、起動させます。

すると上記のような画面が出てきて、『>』から先の入力ができるようになっています。『>』の先に

sfc /scannow

と入力します。するとシステムスキャンと自動修復が始まります。100%まで進んで問題なければ終了です。さらに念の為、ウィルス対策ソフトを持っている方はフルスキャンをかけると良いです。

これでも調子がおかしかったら、リカバリー(Windowsの入れ直し)しかないです。

文章で書くと難しいように見えるかもしれませんが、実際やってみると、対策ソフトがほとんど自動で駆除してくれて簡単なので是非チャレンジしてみてください。再発の度にパソコンショップに持ち込んでお金を払うのはもったいないですしね。